【S2最高2133】砂×トリル【2ROM2100達成構築】

お久しぶりです、ますたんぐ!です。

なんか書きたい気分なのでサクッと書きます。

シーズン2において、2ROM2100を達成しました。

シーズン2では過去作解禁ということで、大好きな砂パを使いました。

 

最終的なメンツはこちら

f:id:mastangpoke:20170312221703p:plain

S1の受けPTとは打って変わって、とても攻撃的なPTになった。ほんとに同一人物か?

まず最初に使いたいという理由でバンギとドリュを採用。

次に砂パのメガ枠として最も信用しているメガボーマンダを入れてバンドリマンダの並びを取った。

しばらくは残りの3枠をコロコロ変えながら潜り、グソクムシャとか入れて2000行ったりもした。(←もし需要があれば書きます)

しかしあるとき、気づいてしまった

 

 

 

 

 

ト リ ル き っ つ

 

 

 

 

環境に砂ドリュをはじめとする高速ポケが蔓延ったせいか、トリックルームで切り返してくるPTが増えた。

上から殴れない砂なんて強いはずもなく、何度もボッコボコにされた。

トリルへの対策枠を考えるのだが、そのためだけに枠を割くのも弱い気がする。

そこで、トリルに強く、強力な軸になり得るものは無いかと考えた。

その時ふと思いついた案が、

 

「自分もトリル使えばいいんじゃね?」

 

である。

こんな軽いノリで、マンダと相性がよくトリルエースになり得る眼鏡アシレーヌと鉢巻ナットレイ、トリル要員としてミミッキュを採用。

これにかなり手応えを感じて潜っていたが、バンギがあまりにも動きづらかったので、砂要員を自分が使い慣れているカバルドンに変更してこのPTの完成。

 

 

それでは以下個別紹介

前置きが長くなったので軽めに

 

f:id:mastangpoke:20170312225416p:plain

カバルドン@さらさらいわ

特性:砂起こし

わんぱくHD

地震 あくび ステロ 吹き飛ばし

 

バンギと違い弱点が少なく、安定感がある。

あくびと吹き飛ばしにより、起点を回避しつつ有利対面も作れる。

ステロで削りつつ相手の選出を見ることで、トリルエースをどの技で拘らせるか決めやすくなるのがよかった。

ワンウェポンはバシャやゲンガーを処理できる地震一択だと思っている。

 

f:id:mastangpoke:20170312230432p:plain

ドリュウズ@ジメンZ

特性:砂かき

意地Abs

地震 岩雪崩 剣の舞 身代わり

 

どうしても色ドリュウズを使いたくて、国際孵化でタマゴ1500個くらい割って出てきた個体。

重いポリ2などを飛ばすために地面Zを持たせた。

アイへの枠に身代わりを採用。これにより

ミミッキュの前で一度身代わりを張って霊Zを透かすことで、シャドクロ+影うち+身代わりダメを耐えるので、ミミッキュの処理が多少楽になる

●カグヤナットの宿り木やバナの眠り粉、バレルの胞子などを透かせる

●ポリ2対面トリルのタイミングでみがわり→トリルが終わる1ターン前まで連打→トリルが終わるターンに剣舞→上からZ地震で突破という動きができる

アイへが欲しい時もあったので一長一短

 

f:id:mastangpoke:20170312232958p:plain

ボーマンダボーマンダナイト

特性:威嚇→スカイスキン

控え目CS

ハイボ 流星群 大文字 はねやすめ(or破壊光線or身代わり)

 

特殊一本マンダ。

ルルドヒドイデやバナカグヤレヒレみたいなサイクル寄りのPTに積極的に出し、有利対面を作って交代先に通る技を撃ってれば強かった。カグヤがとにかくよく後投げされるので、大文字がよく刺さった。

羽休めの枠はいろいろ試したがどれが最善かわからない。

 

f:id:mastangpoke:20170312233653p:plain

アシレーヌ@こだわりメガネ

特性:激流

控え目HC

泡沫のアリア ムンフォ ドロポン サイキネ

 

マンダとの補完が美しい。

高火力の安定技を撃て、しかもそれが砂に出てくる奴らに非常に通りがいい。

トリル以外の選出の時を考えるとアシレZにしてアクジェを持たせたいが、トリル時の抜き性能が魅力的すぎて変えられなかった。

重いリザYをソラビを耐えて激流アリアで飛ばして処理していた。

火力目安としては、ムンフォがH振りポリ2で受からなかったり、無振りボルトや馬車、ルカリオなんかは等倍でも飛ぶ程度。

 

f:id:mastangpoke:20170312235050p:plain

ナットレイ@こだわりハチマキ

特性:鉄の棘

勇敢HA

ジャイロ ウィップ タネガン 叩き

 

マンダ、アシレーヌと相性のいい第2のトリルエース。

ミミッキュに強めで、ジャイロ撃ってるだけで相手がバタバタと倒れていく。

遅い上に火力に割いているので、トリル以外の選出の時はHP管理に注意。

 

f:id:mastangpoke:20170312235944p:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

特性:化けの皮

意地hAb

じゃれつく 影うち トリル 呪い

 

トリル要員。

配分はネットから拝借した。

B方面に厚く振り、皮を盾に後出し→生身で耐えながらトリルという動きがかなり決まりやすくなった。

グロスやリザに対して霊Zを撃ちたいが、バシャルカリオなどを飛ばせたりガルーラを削れたりマンダのストッパーになれるフェアリーZにした。正直どっちも欲しい。

呪いは自主退場しつつ削ったり、バトンパに刺すために採用。

 

選出等

●カバドリマンダ

 ドリュウズの通りがよい、もしくはドリュウズである程度暴れた後でマンダを通せそうな時に出す。ナットレヒレみたいな浮いてないサイクルには強引にドリュウズを通しに行く

●カバ+アシレorナット+ミミッキュ

トリルエースの通りがよい時、カバのステロあくびで相手を削りつつ相手の選出を把握することで、トリルエースの補助をする。この選出ができた時の勝率は凄まじかった

●マンダorアシレorナットから2匹+ミミッキュ

序盤は2匹でサイクルを回しつつ、相手が削れたところでミミッキュのトリルを展開、エースで一掃する。トリルエースが先制技圏内に入らないようにHP管理には注意する

●マンダナットアシレ

3匹でサイクルを回し、負担をかけていく。もしくは対面で1匹ずつ倒していく。

 

 

終わりに

メインROMで最高2133まで行きましたが、今は2000台まで溶かしてしまいました。

ヤバいと思ったが対戦欲を抑えきれなかった

サブは2100キープしてます。

今季はもう潜るかどうかわかりませんが、また別の並びを考えているので、練りあがったら潜りたいです。

結局長くなってしまいました(^^;

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

Twitter:@mastang_poke